群棲欲。

MENU

003:白











  一月的初陽沿著窗悄悄爬進屋內,連窗台的花朵都佈滿雪霜,風吹過時搖曳閃耀,張開眼睛都能在一室雪白中失去視力。


  她就在那裡沈寂了好幾個夜。

  彎起背脊好讓整個身子都陷入後方的枕頭裡,被單下露出一截蒼白無血色的肌膚,光線移過時顯得欲蓋彌彰。


  什麼時候醒來的呢?
  他站在門旁,從半掩的門後安靜的望著她的側臉。

  墨的頭髮掃過頰邊垂落在肩上,繞著一圈一圈的繃帶,不動的樣子像隻沈靜的貓兒,眼神也像貓。


  「   」

  轉過頭來的時候眼神裡都是他的倒影,也和雪相同,一片無色的白。
  隨後他微笑著走近。









○●

  與想的不同。描寫不能。

描写する100のお題




Ⅰ練習描寫題。




出處:
site name : 追憶の苑(ついおくのその)
master : 牧石華月
url : http://farfalle.x0.to/




001:雪
002:さくらの花
003:白
004:妹(弟でも可)
005:双子
006:証
007:十字架
008:闇
009:黒い炎
010:舞い
011:鍵
012:赤い花
013:死に近き
014:痛み
015:遠く離れた
016:漆黒
017:同じ日
018:血
019:きょうだい(変換自由)
020:水
021:子供
022:夜
023:あの人
024:封印
025:風
026:美しさ
027:呆れ
028:剣
029:いましめ
030:縋りつけるもの
031:研究
032:骨
033:風化
034:くちびる
035:疲労
036:確かなつながり
037:溝
038:いとこ(変換自由)
039:氷
040:わたしはただ
041:馴染み
042:笑顔
043:泣くことすら
044:友人
045:たまご
046:目
047:同僚
048:言葉よりも何よりも
049:お酒
050:捕縛
051:ひととき
052:緊張
053:告げる
054:小さな小さな
055:にせもの
056:支え
057:涙
058:それが全て
059:崩れる
060:決まり事
061:嘆きのうた
062:空っぽ
063:まだ
064:切先(きっさき)
065:伝え方
066:流れ
067:不思議な感じ
068:言えない
069:嘘
070:かくれんぼ
071:出口
072:信じていたのに
073:空を飛べたら
074:波紋
075:捨てられない
076:盾
077:正しい道
078:魔力
079:つぶやき
080:感触
081:囁く声
082:逆説的な考え
083:ひとり
084:誘惑に攫われ
085:足掻くこと
086:棘
087:只今掃除中
088:なけなしの想い
089:泣かないで
090:音
091:祈りを捧げても
092:見えない聞こえない
093:お願いだから
094:伸びた爪
095:逃げられない
096:武器
097:大切なもの
098:こころ
099:響く
100:さよならと

このカテゴリーに該当する記事はありません。