群棲欲。

Category page - [うちの子]藍微塵

Category[うちの子]藍微塵 1/1

藍微塵六夜

#自創注意報#江戶架空#自家孩子大愛藍微塵六夜〔春〕 勿忘草。花期は三月から七月頃。薄紫の五弁の花をつける。06.山吹〔春〕 バラ科で、山野に自生。四月ごろ、黄色の五弁の花をつける。実のならぬ花としてうたわれる。  山吹花開七八重,堪憐竟無子一粒。  華麗滿載未必佳,正所謂忌妒之言。  今天到底是個什麼日子呢。  抬起頭望了望上方大好的晴空,又看了眼面前正在挑飾品的橘髮青年,黑髮青年不...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藍微塵五夜

#自創注意報#江戶架空#自家孩子大愛藍微塵五夜〔春〕 勿忘草。花期は三月から七月頃。薄紫の五弁の花をつける。05.紫陽花〔夏〕 梅雨の時期と重なる六月~七月に開花する。花びらのような四枚の萼の中心に粒状の花をつける。  嗯。今年來種紫陽花吧。  望著剛請人來整修過不久,花壇中什麼也沒有庭院,栗屋的年輕老闆笑道。  結果卻因為負責的員工不熟悉栽種方法,而導致冒出沒多久的綠芽枯萎死亡...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藍微塵四夜

#自創注意報#江戶架空#自家孩子大愛藍微塵四夜〔春〕 勿忘草。花期は三月から七月頃。薄紫の五弁の花をつける。04.裏紅一花〔春〕 茎を一本だけ出し、そこに白い花を一輪つけることから「一輪草」と呼ばれる。どことなく淋しい感じの花である。  沒有名字的孩子,注定了一輩子都要孤獨呢。  ………那麼放心吧,我不是,而妳也不是。  “在這邊。”  “───?這個孩子是………”  藍髮青年有些訝異的ı...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藍微塵三夜

#自創注意報#江戶架空#自家孩子大愛藍微塵三夜〔春〕 勿忘草。花期は三月から七月頃。薄紫の五弁の花をつける。03.白雨〔〔夏〕 夏の俄か雨、日差しの強い日などに急速に発達した積乱雲が降らせる局地的な雨で、午後に多いことから夕立という。  時間值約午之刻,在這町人很少經過的武家屋敷區,唯有一戶人家的門是敞開的,裝飾華麗的大門旁站著兩名守衛和一位看上去經驗老道且頗受人尊敬的老先生,以及正門...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藍微塵二夜

#自創注意報#江戶架空#自家孩子大愛藍微塵二夜〔春〕 勿忘草。花期は三月から七月頃。薄紫の五弁の花をつける。02.鬼灯〔秋〕 初秋に赤い実をつける。江戸時代には堕胎剤として利用されていた。花言葉は偽り。  冥月夜,那手持著彼岸燈火而來,白角的鬼子。  ─────嗚呼,鬼之子喲,是會帶來不幸的孩子。  那是初秋時候的事情了。  河岸旁野生的鬼燈草已在廢棄的竹架枝上結滿了紅果,旁邊,站著一個銀髮的孩...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藍微塵一夜

#自創注意報#江戶架空#自家孩子大愛藍微塵一夜〔春〕 勿忘草。花期は三月から七月頃。薄紫の五弁の花をつける。01.陽炎糸遊〔春〕 地面から立ちのぼる蒸気で空気が乱れ、風景やものがゆらゆら揺らめいて見えること。  那些魑魅魍魎,陽炎幻影,非人之物。  黑白之間,只有我一人看見。  “…………是「妖物」、嗎?”  邊說著紅髮少年停下了清洗用具的動作,看了眼旁邊正在處理手傷的銀髮少年,只見他輕輕的...

  • Comment 0
  • Trackback 0